スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がい者・妊産婦専用駐車場について

先日見かけたちょっと気分の悪い出来事。

よくお店の駐車場とかにある「障がい者・妊産婦専用駐車場」。

ここにとても元気な若者にーちゃんが乗ったト○タのエ○ティマががっつり乗り入れ、

とても元気に歩いてお店に入って行かれました。

うーん。車や人を見る限り障害者ではなさそうだけど…なんか理由があればいいのですが

なんかこういうのを見るととてもがっかりしちゃいます。

きっと止められなかった障がい者の方とか妊産婦もいると思うのですが。。。

モラルって大事ですね。


ところで、妊産婦の定義ってしってますか?

妊産婦(にんさんぷ)
[ 日本大百科全書(小学館) ]

産科学的には、妊娠が始まってから分娩(ぶんべん)を経て産褥(さんじょく)期の終わるまで、すなわち妊娠開始から産後6~8週間までの婦人をさす。換言すれば、妊婦・産婦・産褥婦の総称として使われる略語である。しかし、児童福祉法や母子保健法上では、妊産婦は妊娠中または出産後1年以内の女子をさし、授乳婦まで含めた意味で使われる。

なんで大まかには妊娠~出産1年後ぐらいまでが該当するようですね。

たぶん施設でちがうと思うので調べてみてください。


ちなみに…

こんなシール見つけちゃいました。。。
モラルシール1モラルシール2←クリックで拡大
↑いつ誰に使うかはあなたのモラル次第と言うことで…
スポンサーサイト

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんごん2010

Author:ごんごん2010
育児支援や、子ども向けのサービスなどを紹介していきます。
更新は週一回日曜日(予定)です。

オススメの本
カヨ子おばあちゃんや天才教育ヨコミネさんの本 エチカの鏡でおなじみですね。
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。